借り過ぎ

借り過ぎ

カードローンは、手軽でうまく使えば大変便利なものです。
例をあげると、まず初めて申し込んだ時の審査及び融資が迅速で申し込んだ日にOKとなるケースも多く、大変迅速なのがあげられます。
また金利の日割り計算なのも返すタイミングで出費の調整ができるのも、しっかりとした事前計画があれば大変便利なことです。
そしてこれは申し込みをする会社にもよって規約内容が異なりますが、短期返済なら大変得をする場合があります。
例えば給料日前で、けれど急な出費が必要になった際などです。
3日後の給料日に返済すると利息は10円×3日=30円となります。
しかし、これはすべてのカードローン会社に共通のサービスではないので、気をつける必要があります。
このようにうまく使えばこんなにたくさんのメリットがあるカードローンですが、借金なので注意しなければならない点も当然あります。
まずは使い過ぎ、借り過ぎに注意をして無理のない返済計画を立てることです。
返済が遅れると、利息は日割りで付いてくるため、遅れた日数分返済が困難になり、そのカードローンで作った借金を返そうと、借金を重ね、多重債務に陥ると今まで1社分の利息だったのが2倍3倍と借金が雪だるま式に増えていくことになりかねませんので、カードローンを使う時は注意しなければいけません。

Copyright© 2012 カードローンを使う前にチェック All Rights Reserved.